ワイン検定ブロンズクラスに合格!

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、耳鼻咽喉科診療にかかわる臨床研究を幅広く展開しています。

その中の一つに「補完代替医療」があります。これは、現代医学(西洋医学)のみでは完治できない病気や症状などに対して、西洋医学とは異なるアプローチで寛解を目指す、という概念の医療です。東洋医学(漢方)がその代表的な医療ですが、最近では現代医療と補完代替医療を組み合わせた医療を「統合医療」と呼ぶようになり、世界的に普及の波が広がっています。

その一環として、院長は2013年に日本アロマセラピー学会の主催する試験を受験し、日本アロマセラピー学会認定医を取得しています。

そこから波及したといいますか、個人的な趣味の分野にはなるのですが、最近「味と香り」をテーマに、「ワイン」に対する興味を強く抱くようになりました。。。まあ、早い話が単に「酒好き」が高じて、というところですが。。。

色んなワインを飲んでは、ブドウの品種を調べたり、生産地の場所を地図で確かめたり、などと社会科の自由研究的なことをやっておりましたが、あるきっかけで「日本ソムリエ協会」が主催する「ワイン検定」なるものがあることを知りました。

そして、日本ソムリエ協会南九州支部の支部長である大薗博隆様(ブラッスリー ヴァンダンジュ・オーナーソムリエ)からご紹介いただき、ワイン検定のなかでも初心者コースである「ブロンズクラス」を受験することとなりました。

去る三月中旬、まずはテキストに従ってワインに関する基礎的な講習を受けました。

DSC05334_2
こちらがテキストです。

ただ酒飲んで酔っ払っとけばいい訳では全然なく、ワインを構成する化学物質の化学式、ブドウの種類と育て方、世界的なワインの産地、醸造方法などなど、非常にかっちりとした講義が続きました。。。。完全に受験勉強です。

講師の先生による講義を聞きつつ、テキストを追いながら頭の中に知識を焼き付けていきます。。。一杯飲んでリラックスできればいいのでしょうが、そんなわけにもいかず。。。

その後、恐怖の筆記試験です。

。。。50問の選択問題でしたが、院長は47問正解で無事合格いたしました!!!

IMG_3391
合格の証、合格証書です。

ワイン検定の中では最も初心者向けであるブロンズクラスですが、それでも合格しますと大変うれしいものです。

IMG_3387
このようなブロンズピンバッジも送られてきました。

「ソムリエ」の資格を得るためには、試験に合格するだけではなく、ソムリエ見習いとしてビストロなどで働く必要があります。しかし院長のように別に本業を持っているため働けない場合、「ワインエキスパート」という称号を目指して勉強することとなります。

ちなみに9月は「シルバークラス」の試験があるとのことで、とりあえずはそこを目指して勉強を続けていくこととしました。

IMG_3393
いわゆる「ワイン参考書」です。

 

。。。正直、アロマセラピー学会とは若干かけ離れた方向に進みつつある気もしますが、今回の資格取得でますますワインが好きになりました。これからも研鑽を重ねていこうと思っています。

IMG_3385
フランス南部ローション地方の自然派(ビオディナミ)。。。強いタンニンと酸味が特徴でカリニャン100%。。。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

診療予約システム

PC・お電話でのご予約 携帯でのご予約 QRコードに対応している携帯で読み取ると、診療予約システムをご利用頂けます。

INFORMATION

南さつま市から鹿児島市までカバーする耳鼻咽喉科、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのホームページです。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道外科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科の診療を行っています。また、アレルギー専門医、がん治療認定医を取得しています。

医療法人エターナル
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

〒897-0006
鹿児島県南さつま市加世田本町22-5
TEL:0993-53-3387

ページの先頭へ

今すぐ予約する