じゃがいものレーズンバターソテー

今日は娘が幼稚園の行事でじゃがいも掘りをしてきました。

1000000206.JPG

見事なじゃがいもが収穫できました!

新じゃがを使って、じゃがいものバターソテーを作りました。
これは、自分の数少ない得意料理です。。。

じゃがいもは洗って少し皮を残し気味にしておきます。その後、7mmほどの厚さにスライスして、お皿に広げてラップして、電子レンジの「根野菜茹でモード」で加熱します。

ホクホクになったスライスポテトを、たっぷりバターで熱したフライパンの強火で一気にソテーしていきます。

。。。しかし今日は、いつものバターが見つからず、酒のつまみにとっておいたレーズンバターを使ってみました。。。

貴重なレーズンバターはたくさん使うわけにもいかず、オリーブオイルを加えて油のボリュームを増やしてソテーしました。

こんがりキツネ色になったところで、塩コショウを加えて完成です!!

1000000207.JPG

溶け出たレーズンもソテーされ、焼レーズンでとなりました。。。

さっそく子供たちに試食してもらうと、意外にも大好評です。
レーズンバターの風味にくわえてオリーブオイルの香りが食欲をそそります。

「けがの功名」。。。。ということでしょうか。

その後、いつものバターが冷蔵庫から発見され(!)、従来法でも作成してみました。。。

1000000208.JPG

これはいつも通りのおいしさです!香ばしさとバターの風味が濃厚で、表面はカラリとしつつ中はホクホク、レンジでの加熱処理が効いています!!

このあと、子供たちによる激しい争奪戦が繰り広げられました。。。

1000000209.JPG

親父の手料理は、基本的にビールとベストマッチするよう味付けされています!


カテゴリ:日記コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

診療予約システム

PC・お電話でのご予約 携帯でのご予約 QRコードに対応している携帯で読み取ると、診療予約システムをご利用頂けます。

INFORMATION

南さつま市から鹿児島市までカバーする耳鼻咽喉科、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのホームページです。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道外科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科の診療を行っています。また、アレルギー専門医、がん治療認定医を取得しています。

医療法人エターナル
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

〒897-0006
鹿児島県南さつま市加世田本町22-5
TEL:0993-53-3387

ページの先頭へ

今すぐ予約する