日本アレルギー学会専門医試験に合格!!

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、開院当初からアレルギー科を標榜しており、「舌がん・咽喉頭がんの早期診断」とともに、診療の大きな柱としてアレルギー診療に力を入れてきました。

アレルギー学に関しては、勤務医時代から日本アレルギー学会に所属して学んでおり、またアメリカ留学時代にも免疫アレルギー学の基礎的研究を行っておりました。

しかし開業医としてアレルギー診療をより専門的に行うためには、学会の認定資格である「日本アレルギー学会認定専門医」を取得する必要があることを以前から感じておりました。

専門医試験の受験資格を得るためには、学会参加、認定施設での研修、アレルギー集中セミナーの受講など、各種の条件があります。これらをクリアーすべく、開業も学会で勉強したりして努力を行ってきました。

昨年8月に横浜で開催された「相模原臨床アレルギーセミナー」に参加したのもその一環です。詳しくはブログでもご紹介しました。
Triple B「相模原臨床アレルギーセミナー初日」

そして本年1月、東京で日本アレルギー学会認定専門医試験を受験してきたのです。。。。

実は2008年11月の開業以来、試験を受けるのはこれが2回目だったりします。

1回目は2009年1月に受験した「がん治療認定専門医試験」です。この時は、開業して間もない時の受験で、かなりプレッシャーがかかっていたのを覚えています。。。
Triple B「がん治療認定医 試験合格!」

そして今回2回目となる受験の結果ですが。。。

!!!合格です!!!

。。。まあタイトルに「合格」とか書いてるので、すでにお分かりだと思いますが。。。

アレルギー学会.jpg

試験範囲はアレルギー性鼻炎など耳鼻咽喉科的疾患にとどまらず、気管支喘息やアトピー性皮膚炎など、アレルギー疾患全般からの出題でした。マークシート方式で110問、昔受験した共通一次試験を思い出します(センター試験ではないところが昭和な感じです)。

とにかく合格できてほっとしています。受験勉強を支えてくれた家族、そしてクリニックのスタッフに感謝しています。

3月末には認定証書が届く予定で、そしたら晴れて「アレルギー学会認定専門医」です!!


“日本アレルギー学会専門医試験に合格!!” への3件のフィードバック

  1. IkXFwguZO より:

    Thatツ痴 really shewrd! Good to see the logic set out so well.

  2. ふと疑問です より:

    はじめまして

    合格、おめでとうございます。

    テレビなどで、「Aさんは、アレルギーの試験で、小麦に
    アレルギー反応がある」「Bさんは、アレルギーの試験で、
    花粉にアレルギー反応がある」などと見ます。

    アレルギーの臨床試験の方法に関して、
    ご存知であればお教え下さい。

    アレルギーなどの臨床試験は、下記の様な例外系の
    試験や再現性が行われて、「アレルギー反応がある」との
    判断をされるのでしょうか?

    例1)水や整理食塩水などに対して、アレルギー反応を
    起こさないか?(例外系)

    例2)アレルギーを起こす物質に、同様に、アレルギー反応を
    起こすか?(正常系再現性確認)

  3. BB より:

    コメントありがとうございます。日本アレルギー学会ウェブサイトに情報がありますのでそちらをご覧ください。

    http://www.jsaweb.jp/public/general/knowledge_04.html

    http://www.jsaweb.jp/public/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

診療予約システム

PC・お電話でのご予約 携帯でのご予約 QRコードに対応している携帯で読み取ると、診療予約システムをご利用頂けます。

INFORMATION

南さつま市から鹿児島市までカバーする耳鼻咽喉科、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのホームページです。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道外科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科の診療を行っています。また、アレルギー専門医、がん治療認定医を取得しています。

医療法人エターナル
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

〒897-0006
鹿児島県南さつま市加世田本町22-5
TEL:0993-53-3387

ページの先頭へ

今すぐ予約する