総合アレルギー講習会&アロマセラピー学会

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、12月20日(土)の午後を休診とさせて頂き、横浜で開催された学会に院長が参加して講習を受けてきました。

パシフィコ横浜にて開催されたのは、日本アレルギー学会主催の「第1回総合アレルギー講習会」、そして日本アロマセラピー学会主催の「第17回日本アレルギー学会学術集会」の2つです。

院長は日本アレルギー学会認定専門医日本アロマセラピー学会認定医という、それぞれの学会認定による専門医資格を保持しているため、上記2学会にて勉強する必要があります。これまで数多くの学会に参加して来ましたが、このように自身が関係する2つの学会が同じ日、さらに同じ場所で開催されたのはさすがに初めてでした。。。

DSC04983
パシフィコ横浜。初日は土砂降りでしたが2日目は快晴でした。

研修医の頃に遡ればもう20年近く、様々な学会で数多く訪れた馴染みある会場です。

DSC04965
エントランス。

DSC04967
アロマセラピー学会とアレルギー学会の看板が並んで設置。。。珍しい光景です。

総合アレルギー講習会とは、「日本アレルギー学会の専門医を持つ医師が、自分の専門領域以外のアレルギー疾患に関する勉強をする」という趣旨で、今年から始まった新しい講習会です。

院長は耳鼻咽喉科学会の認定する専門医なので、アレルギー性鼻炎は専門領域ですが、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などは耳鼻咽喉科医としては専門外になります。しかし日本アレルギー学会に入会して5年間の研修を行い、全身のアレルギー疾患に関する知識を習得し、その適性検査として専門医試験を受験して合格した結果、日本アレルギー学会認定の専門医を取得しました。したがってアレルギー専門医として、本来専門であるアレルギー性鼻炎だけでなく、気管支喘息やアトピー性皮膚炎など、全身のアレルギー疾患に関する基本的な診療(プライマリ・ケア)の役目を果たすことが目標となります。

そのような「総合アレルギー専門医」を育成するための講習会がこの「総合アレルギー講習会」というわけです。

DSC04979
学会が2つなのでネームプレートも2つです。。。しかしアレルギー専門医でなおかつアロマセラピー認定医っていう医師は、なかなか珍しいらしいです。。。

今回は通常の講演だけでなく、実技講習が選択できることも特徴的でした。ちなみに院長は、下記2つの実習に参加しました。

1.気管支喘息の評価・誘発試験の実際

2.アトピー性皮膚炎におけるスキンケア

喘息の実習では、全身所見、聴診、臨床検査所見などから喘息の重症度をスコア化して診断することを学び、実際の症例から診断を行うテストなども経験しました。

当院は「小児耳鼻咽喉科」を標榜している関係で、乳幼児の患者さんも多く来院され、鼻症状だけでなく咳や喘鳴など呼吸器症状を伴う場合が多くみられます。今回の実習は明日からの診療で即戦力となり得る、貴重な経験でした。

またスキンケア実習に関しては、正直あまり馴染みがなかった保湿剤の使い方を詳しく学びました。また外用ステロイドの種類による違い(軟膏、クリーム、ローションなど)を詳細に勉強できました。

DSC_1563
スキンケア実習の座席。

用意された席に着くと、上記写真のようなグッズがありました。じつはこれ、「石ケンを泡立てて良質な泡をつくる」実習に使いました。石ケンを直接体に使用するのではなく、いったん泡立ててその泡で体を洗うことが重要なスキンケアなのです。。。耳鼻咽喉科医にとってはまさに目からうろこ、非常に勉強になりました!

同じテーブルで実習した先生方も眼科医や耳鼻咽喉科医など、皮膚科以外の医師ばかりだったのですが、皆様大変熱心に実習されていました。総合アレルギー医を目指す先生方の熱意に、院長も身が引き締まる思いで一杯でした。

一方アロマセラピー学会は、「日本統合医療学会」と共同開催でした。アンチエイジングや代替医療などの研究を中心とする学会であり、耳鼻咽喉科の学会とはだいぶ異なる雰囲気で、演題も院長にとっては目新しいものばかりで非常に興味深く拝聴いたしました。

その中の企画で、下記のような講習があったので院長も参加してみました。

DSC04974
ヨーガ療法です!

正直ヨーガといえば、昔懐かしゲームの「ストリートファイターII」に登場するダルシムの「ヨガファイヤー」が最初に浮かぶ程度で、これまで全くかかわりのなかった世界です。。。

日本ヨーガ療法学会主催による講習会、スーツ姿でも十分参加できるとのことであり、実際にやってみました。

予想と異なり、アクロバティックな体位をとることなど全くなく、ましてやダルシムのように火を吹いたり、宙に浮かんだり、さらにはテレポートすることなども一切ありませんでした(笑)

まず呼吸法が重要であるということ、そしてアイソメトリックな運動で体の筋肉をほぐすということを中心に行いました。そして驚くべきことに、ごく短時間の実技であったにもかかわらず、固かった院長の体がかなーーーり軟らかくなってしまいました!!ヨーガ療法の前後でストレッチの可動範囲が明らかに変わってしまったのです。

ヨーガ療法、凄すぎます!!

ヨーガ療法は、震災被害者のケア、薬物依存者のケア、重い病気に苦しむ患者さんのリラクゼーションなど、既に多くの医療の現場で活用されているそうです。

ヨーガ療法、ちょっと真剣に学んでみようと思いました。。。素晴らしい出会いだったと思います。

(関連リンク)日本ヨーガ療法学会 http://www.yogatherapy.jp/index.html

DSC04972
ヨーガ療法の会場からみた横浜ベイブリッジ。

早朝から丸一日、本当に多くの会場を回ってきました。。。学会が2つなので2倍忙しかった気がします。

DSC04981
帰るときには既に夕方になっていました。

20日(土)の午後休診に関しては10月から告知しておりましたが、当日は午前8時にスタートする予約システムがわずか3分で満員となってしまいました。
ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げると共に、学会参加により今後の診療を更にレベルアップさせるべく十分な勉強ができたことを報告させて頂きます。
どうもありがとうございました。また今後ともよろしくお願い申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

診療予約システム

PC・お電話でのご予約 携帯でのご予約 QRコードに対応している携帯で読み取ると、診療予約システムをご利用頂けます。

INFORMATION

南さつま市から鹿児島市までカバーする耳鼻咽喉科、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのホームページです。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道外科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科の診療を行っています。また、アレルギー専門医、がん治療認定医を取得しています。

医療法人エターナル
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

〒897-0006
鹿児島県南さつま市加世田本町22-5
TEL:0993-53-3387

ページの先頭へ

今すぐ予約する