情報誌「untan」に掲載されました

先日発行された鹿児島の情報誌「untan(アンタン)」に、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックの取材記事が掲載されました。

「untan(アンタン)」は、鹿児島の暮らしを彩る大人の情報誌、をテーマにした雑誌だそうです。食や趣味、旅行やレジャーなどの情報を中心として、気になる健康や病気のことなど、より良い人生を送るための情報を掲載しているものですが、その中の医療機関特集に掲載されております。

untan
untan(アンタン)vol.2

「鹿児島病院ナビ」という特集の中で、「鼻や喉、耳のトラブルから頭頸部がんまで、患者さん目線重視で専門的治療に力を尽くす」というタイトルで取材内容が掲載されています。

2017-01-02-10-41-11_2
見開き2ページです。

今回、日本めまい平衡医学会認定のめまい相談医を新たに取得したこともあり、当院におけるめまい診療への取り組みも取り上げて頂きました。

院長ブログ「Triple B 」-「 めまい相談医に認定されました」

当院では院長以外にも、看護師および臨床検査技師がそれぞれ、日本めまい平衡医学会が主催する「平衡機能検査技能講習会」で講習をうけ、さらに修了試験に合格しています。

学会が推奨する検査方法を取得した臨床検査技師が、各種機器を用いて平衡機能検査を施行しています。

img_0028
臨床検査技師による平衡機能検査

内耳の機能検査で特に大事なものが上記の「眼振検査」です。当院ではゼロシーセブン社のビデオ式眼振計測装置「VNG」を用いて眼球運動を記録し、異常眼振の有無を解析しております。

1
ビデオ式眼振計測装置「VNG

また、当院が以前から力を入れている「医療コンシェルジュの育成」についても言及しています。待合室にて患者様の手助けとなるべく配置している医療コンシェルジュ、さらに受付スタッフによる患者様への応対、これらの技術向上を常に目指しており、そのために院内接遇研修を定期的に開催しております。

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
当院の受付風景。

当院の受付スタッフは、ただ単にカウンター内で待つだけではなく、常にフロアに常駐し、カウンター外での積極的な患者様応対に重点を置いています。

img_0064
待合室における医療コンシェルジュ。

コンシェルジュは、お待ち頂いている患者様へコミュニケーションをとり、事務的なことから診療内容のことまで、あらゆる疑問を受け入れ、医師及び看護師へ的確に情報伝達を行います。

 

以上のような内容で取材記事が掲載されています。

情報誌「untan」は、鹿児島県内の本屋・コンビニで発売中です。よろしければご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

診療予約システム

PC・お電話でのご予約 携帯でのご予約 QRコードに対応している携帯で読み取ると、診療予約システムをご利用頂けます。

INFORMATION

南さつま市から鹿児島市までカバーする耳鼻咽喉科、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのホームページです。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道外科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科の診療を行っています。また、アレルギー専門医、がん治療認定医を取得しています。

医療法人エターナル
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

〒897-0006
鹿児島県南さつま市加世田本町22-5
TEL:0993-53-3387

ページの先頭へ

今すぐ予約する