おいしいビールを発見!

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック院長は、2004年から2005年まで米国アラバマ州のアラバマ大学バーミングハム校(UAB)に留学していました。そしてこのアメリカ留学時代に、大好きなビールがありました。

George Killian’s Irish Red という名前で、通称「キリアン」というビールです。馬のマークが目印で、もともとアイルランドでつくられたビールですが、現在はCoors(クアーズ)により販売されているものです。詳細はこちら(wikipedia)

killian_beer.jpg

濃い赤茶色が独特で、飲み口は重みがあって苦味は少なくとても深い味わい。焦げたパンのような香りが口の中から広がります。
アメリカのビールといえば、クアーズやバドワイザーなど、とても軽いイメージがあったのですが、キリアンを初めて飲んだ時、その濃い味に一瞬ではまってしまいました。。。

images.jpg

どこのスーパーでも売っていて、12本入りで10ドルくらいでした。当時1ドル80円前後でしたので、日本円で800円、1本あたり約67円!!アメリカはとにかくビールが安かったです。

071990764005.jpg

。。。しかし、残念ながら日本では販売されていません。

今までさんざんネットで検索したり、ビール専門店などへ問い合わせしまくったのですが、専門店でさえキリアンをご存知の方自体がおられませんでした。

その後、アメリカへ出張した際にキリアンと再会することができて、久しぶりの味に酔いしれた覚えがあります。

いまでも時々googleでキリアンを販売している店がないか調べることがあるのですが、やはり不発でした。

ところが先日、すごいビールに巡り合ってしまいました!!

銀河高原ビールのAMERICAN PALE ALE(アメリカンペールエール)です。

1000000496.JPG

変わったビールがあったので、何気なく買ってみたのですが、飲んでみてビックリ。深みのある味と濃い口当たり、飲んだ後のまろやかな残り味、さらに独特の香り、どれもキリアンを彷彿とさせるおいしさです!!

実はキリアンは、分類ではAmber lager(アンバーラガー)となっており、pale ale(ペールエール)とは種類が異なります(ラガーとエールの違い)。
しかし、キリアンの独特な濃い飲み口は、エールの深みに通じるものがあり、ルーツがアイルランドだったためだろうと思います。ピルスナーのすっきりさとは違って、黒ビールの濃さとも違う、その中間の「赤ビール」とでもいいましょうか。

なので、濃い味わいのエールタイプの地ビールを探していけば、キリアンに似たビールに巡り合えるだろうと思っていろんなビールを試してきたのですが、今回ようやく巡り会えた感じです。

1000000498.JPG

。。。すっかりはまりました。


カテゴリ:日記コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

診療予約システム

PC・お電話でのご予約 携帯でのご予約 QRコードに対応している携帯で読み取ると、診療予約システムをご利用頂けます。

INFORMATION

南さつま市から鹿児島市までカバーする耳鼻咽喉科、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのホームページです。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道外科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科の診療を行っています。また、アレルギー専門医、がん治療認定医を取得しています。

医療法人エターナル
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

〒897-0006
鹿児島県南さつま市加世田本町22-5
TEL:0993-53-3387

ページの先頭へ

今すぐ予約する