枕崎でカツオのたたきを食す!

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックは南さつま市にありますが、今日はお隣の枕崎市に関する話題です。

枕崎といえば漁業の盛んな街で、カツオ漁が有名です。

名物料理は無論、カツオのたたきです!!

いろんなお店があって、どこも老舗の味ですが、当院院長は幼少時から「一福」によく連れて行ってもらっていたので、一福がお気に入りです。

先日、網代浜に行った帰り、家族連れで「一福」に行ってきました。

3.JPG

グルメGyaoの道案内では「枕崎駅前から徒歩10秒」となっています。。。

頼んだのは当然、かつお定食です!!

4.JPG

名物カツオのたたき、カツオの腹皮テンプラ、カツオの内臓煮、カツオの南蛮漬け、カツオ味噌、そして実はこれが一番の楽しみなのですが、カツオの塩辛&温泉卵です!!

カツオのたたきはオニオンスライスがてんこ盛りで、刻みニンニクのしょうゆだれがついているのですが、このタレをたたきに全部ぶっかけて、よくまぶして食べるのが子供時代からの習慣です。。。ちなみに祖母が開発して伝授された技です。。

こうすると、ニンニクとオニオンがたっぷりまぶされて、たたきが極上の味になります。カツオ&ニンニク&オニオン、まさに枕崎闘魂三銃士!!

さらに腹皮テンプラも最強です!!これは本当に絶品です!!

そして、シメですが。

白いご飯に「カツオ塩辛&温泉卵」をかけて、ぐるぐるっと混ぜていただきます。。。

。。。。豪快&超最強!!!!

しかし、この店にはもう一つの名物があります。
鹿籠豚(かごぶた)と呼ばれる、枕崎産の黒豚を使用したトンカツです。

。。。食べてばかりではいけないので、いろいろ勉強してみました。。。。

鹿児島といえば黒豚ですが、じつは鹿児島に養豚を産業として根付かせた功労者が、枕崎市鹿籠(かご)出身の獣医師で「黒豚の父」とも呼ばれる、園田兵助だそうです。ちなみに現在、園田の生家(現在は眼科開業医)には兵助の像があり、「養豚の恩人」という当時の鹿児島県知事が揮毫した石看板が飾られている、だそうです(ウィキペディアから抜粋)。

さらに1949年に南薩鉄道の鹿籠駅から、県内としては初めて黒豚の東京出荷が行われ、日本初の豚肉ブランド「鹿籠豚」と呼ばれた、これが鹿籠豚の起源だそうです(ウィキペディアから抜粋)

いやー勉強になりますね!!!

で、頼んだのがこちら、枕崎駅膳です。

5.JPG

カツオのたたきだけでなく、鹿籠豚トンカツ、角煮、塩焼まで味わえるという、もう「勘弁してください!」という他ない究極の御膳です!!

。。。興奮しすぎました。

なんやかんやと、すっかり満喫しました!!

(追記)
大興奮のレポートでしたが、そんな中、次男が頼んだのはこちら。
6.JPG

どの店に行っても注文する、「親子丼」です。。。

。。。「すげぇうまかった!」らしいです。。。


カテゴリ:日記コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

診療予約システム

PC・お電話でのご予約 携帯でのご予約 QRコードに対応している携帯で読み取ると、診療予約システムをご利用頂けます。

INFORMATION

南さつま市から鹿児島市までカバーする耳鼻咽喉科、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのホームページです。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道外科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科の診療を行っています。また、アレルギー専門医、がん治療認定医を取得しています。

医療法人エターナル
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

〒897-0006
鹿児島県南さつま市加世田本町22-5
TEL:0993-53-3387

ページの先頭へ

今すぐ予約する