MegaRAID SAS 9266-4i を導入

ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックでは、現在新しい電子カルテサーバを構築中です。

EPSONの Endeavor PRO5300をベースとして、SSD2台をハードウェアRAIDで制御するシステムを目指しています。
Triple B「新サーバ機を構築」

とりあえずRAID1でWindows7システムが構築できたので、ベンチをとってみました。

5a01f715c2b4e34c727789caec6a1610.png
対象データとして、Western Digital WD20EARS (2TB SATA300/ 64MBキャッシュ)を提示。SATA 3Gb/s接続。一般的なハードディスクのスピードです。

ここからは、Plextor SSD 512GB PX-512M3Pのデータです。

PRO5300 PlextorM3P_512GB SATA3GB nonRAID.png
PRO5300のマザボにSATA 3Gb/sでの接続です。やはりハーディデスクより全然速いです。ただ書き込み速度がPlextor公称の400MB/sを下回っています。

しかしPRO5300はPort0と1がSATA6Gb/sになっているので、こちらにつなぎ変えます。

PRO5300 PlextorM3P_512GB SATA6GB nonRAID.png
PRO5300のマザボにSATA 6Gb/sでの接続です。3Gb/sの時よりも書き込み速度が上がっています。メーカー公称「400MB/s以上の書込速度」、まさにその通りです。

つづいて、マザボがサポートするソフトウェアRAIDにてRAID1を組みました。

PRO5300 PlextorM3P SATA6GB C_drive.png
PRO5300のマザボにSATA6Gb/sでの接続、Intel Rapid Storage Technology(IRST)によるソフトウェアRAID1です。当然ながら読み込み速度は単体と同程度です。書き込み速度が単体より落ちる傾向にあるそうなのですが、そこまで大きな低下は認めません。

ここで、LSI製のハードウェアRAIDカード、MegaRAID SAS 9266-4iの出番です。

MegaRAID PlextorM3P RAID1_D_drive.png
MegaRAID SAS 9266-4iによるRAID1構成。。。。RAID1なのに、単体時よりも明らかに速度が上昇しています。。。とくにランダムアクセスに関しては、読み込み速度が約5倍、書き込み速度が約4倍と、恐ろしいほどの高速化を認めます。。。こんな数字、RAID0でもなかなかお目にかかれるものではありません。。。。初めて見ました。

SSDの問題は「読み込み速度は速いが書き込み速度はHDDよりも劣る」ということでしたが、Plextor M3Pに関しては書き込み速度も400MB/s越えで、HDDを完全に凌駕しています。

さらにハードウェアRAIDを導入したことで、単体よりも性能が向上して尚且つRAID1での冗長化による安全性も見込める、という結果になりました。

ハードウェアRAIDとSSDの組み合わせ、ほんとうにもう異次元のスピードです。。。もうHDDには戻れません。。。

このマシン上で電子カルテが稼働すれば、PC操作スピードの向上による「待ち時間の短縮化」も十分狙えると思います。

参考データとして、VAIO SEに搭載されたクワッドSSD(128GBのSSDを4台使用したRAID0システム)のものを提示します。

VAIO SSD.png
SSD4台をRAID0で継げて高速化。確かに書き込み速度がとても速いです。。。しかし、MegaRAIDとはもう住む世界が違います。。。

。。。MegaRAID、凄いです!!


カテゴリ:日記コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ

診療予約システム

PC・お電話でのご予約 携帯でのご予約 QRコードに対応している携帯で読み取ると、診療予約システムをご利用頂けます。

INFORMATION

南さつま市から鹿児島市までカバーする耳鼻咽喉科、ふくいわ耳鼻咽喉科クリニックのホームページです。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道外科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科の診療を行っています。また、アレルギー専門医、がん治療認定医を取得しています。

医療法人エターナル
ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック

〒897-0006
鹿児島県南さつま市加世田本町22-5
TEL:0993-53-3387

ページの先頭へ

今すぐ予約する